PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「ドリームキャスト2待望論」記事。



セガ最後のハードドリームキャスト。

名前の名づけ親は今復活フラグのたっている飯野賢治氏だったりしますが、
海外では99年9月9日に発売されて2年で600万台以上をセールス&ハード製造中止
某日経すっぱ抜きで市場崩壊
したわけですが・・・な市場待望論?的記事。

http://blogs.cnet.com/8301-13506_1-9829092-17.html


タイトルが「Bring back the Sega Dreamcast」セガはドリームキャストを返してください
というネーミング。
--------------------------------------------------------------

それは(あなたはセガのひどい商習慣を言うことができますか?)セガドリームキャストは
空前の最もすばらしいコンソールの1つでした。

このビジネスへの成功は販売と収入でいつも測定されるというわけではなくて、
時々、それは自分が世間一般の人のためにすることで測定しました。

そして、ソニー、マイクロソフト、および任天堂がそれらの航跡でセガを去っていた間、
ドリームキャストは前触れとして私たちが今日楽しむコンソールの多くに
機能した経験を提供しました。

それが9/9/99(米国の)にリリースされたとき、セガドリームキャストはすばらしかったです。

そして、私は9/9/09のセガがドリームキャスト2をリリースするべきである
堅い信者です。

私は先週少し郷愁になりました、そして、私の人生で重要な役割を果たしたのは
私がゲームのいくつかを試みるために古いコンソールを開ける時間でした。

セガのシェンムーとVirtua TennisとSportsゲームともちろんSonic Adventureと決めました。

そして、ドリームキャストライブラリ(任天堂のバーチャルコンソールの元祖版的)
に323のオフィシャルゲームしかもっていませんでしたが、シェンムーとSonic熱狂者を
連れて来る最初のコンソールであった。

Sonic Adventureは容易に今までされた中で最もおもしろいプラットホームゲームの1つでした。
そして、このコンソールでの理想郷かSoul Caliburを一度とエターナルアルカディア。

あなたは、自分のためにドリームキャストを見つけて、今、それをプレーしようとするべきです。

しかし、多くのゲームプレーヤーに関して、ドリームキャストの魅力は
次第になくなっていません。

勿論、それは時代遅れです、そして、今日の提供と比べるとあなたがそれのグラフィックスで
吐くことができるくらいプレーされるように私たちに請う郷愁の上告を持っています。

そして、それはドリームキャスト2を見たいと思うその理由であります。

現在、第2のドリームキャストに関する私の望みがセガの本部で家禽の耳の責任となるという
事実をよく意識していますが、私は、新たにアップグレードしたドリームキャストが
店棚を打ったように頼まざるを得ません。

私は、ドリームキャスト2にちょうど1に似て、同じクレイジーなコントローラ、
それらの全く utterly ridiculous (おかしい? ビジュアルメモリ(コントローラに装着する
ポケステのようなもの)および鳴動パックを使用して欲しいと思います。

以前、戻るセガの品質証明であった革新的なゲームプレイを見て
(ソニックアドベンチャー1の発表会のとき中裕司氏が語った未来標準という言葉とゲーム
新しいプラットホームでそれ自体を固めたいと思います。

私は、競争を馬鹿にして、ゲームプレーヤーの利益のために作成される
コンソールが欲しいと思います。

私は、派生しているゲームプレイに躊躇して、私たちの、より若いゲームプレーヤーが
それが何のようにあるかを最終的に見るのをさせることができるオンラインスペースと
古風なゲーミングを歓迎する第2のドリームキャストがゲームが利益のために
するのではなく、ゲームプレーヤーのためにされる世界でプレーして欲しいです。

他の何よりも、私は、ドリームキャスト2が欲しいと思います。
--------------------------------------------------------------


・・・という内容に。確かにPSからいきなりあのグラフィックに移行したときは
すごいと思った自分。ソニック発表会で某坂口氏も絶賛していましたしね。

すぐにPS&PSファミリーメーカーがつぶしに掛かったわけですけど
(7000マンクッタリスペックなど 体験した人にはファンが多かったハードでしたね。

ニンテンでは物足りない、マイクロソフトはアメリカンで信用ならない&
イマイチ、ソニーはPS3がぱっとしない&迷走
ということで
こういう記事も出てくるんでしょうねぇ~。


「お世辞抜きにでたらいいのに」は

いつも思う自分。

追伸:ドリームキャストの商標登録が延長されていた模様。

http://remoon.blog15.fc2.com/blog-entry-2271.html

情報元FROM:ゲームのはなしさん。

スポンサーサイト

| [ピックアップ・ゲーム情報]セガ系記事 | 18時21分 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

今WiiとPS3に出てるor出すソフトが全部DC2独占だと思うと・・・
PS3は間違い無く涙目w

| や | 2007/12/05 22:54 | URL | ≫ EDIT

マイクロソフトがもう少しセガに手を差し伸べていれば、もっと違った展開になっていたんですけどね。
ゲームを知り尽くしているセガの力が加わっていれば、最高性能を誇っていたXboxがあんな体たらくで終わったはずは無いんですよ。
(DCはWindowsとの親和性が高いマシンで、セガはマイクロソフトに初代Xboxと互換性のある後継機を出したいと提案したが、断られたという話あり。)

結局金の力だけではゲームユーザーの心を掴むのは難しいということでしょう。
その辺で最近かなり上手くやっているのが任天堂で、ちょっと罠にはまってしまった感のあるのがSCEという感じですね。

「今こそセガの復活を!」と望む声が海外でも出てきているというのはちょっと嬉しい話ですね。

| ほたるいか | 2007/12/06 09:08 | URL | ≫ EDIT

とりあえずセガには『後藤喜男』の真相が聞きたいです(笑

| ノーン | 2007/12/06 11:38 | URL | ≫ EDIT

無理な話だというのは承知してはいますが
セガと任天堂とSONYが共同でハード開発すればいいのに
もうハードの競争には飽きてきました

| ゆとり | 2007/12/06 16:41 | URL | ≫ EDIT

>>ゆとりさん
独占状態は怖いものです、
価格がグーンと上がって比較対象も何も無く、
ファーストは今よりさらに天狗鼻になり、
サードは迫害され生かさず殺さず・・・

なんて妄想が・・・

| うけうけ | 2007/12/06 22:06 | URL | ≫ EDIT

現状のセガは制作者が各々勝手に自分の好きな(作りやすい)ハードにソフトを出している状態でメーカーとしての統一感が無い最悪な状況なんで、
今改めてセガハードを出してそこにそのリソースを集中出来るようにしたらマシになるんじゃないかってのは事実なんだよなぁ。

改めて、本当に糞馬香山が居なかったらな…

| zr | 2007/12/07 00:27 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

http://segafan.blog62.fc2.com/tb.php/4637-f603fa37

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。