PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ソウルキャリバー4、ゲームデザイナー海外インタビュー。



ソウルキャリバー4のゲームデザイナーが海外からインタビューを受けた模様。

http://www.craveonline.com/articles/gaming/04649369/soul_caliber_iv_exclusive.html


インタビューされたのはGoda Hidehiro&Katsutoshi Sasaki氏(漢字わからず。

・・・結構長いので続きから!


つづきで詳細!


Q「どのキャラクターがソウルキャリバー4で登場させなければならなかったか?」
A「ソレに対してどれもがシリーズを象徴しているキャラクターなのでどれかを失うのは
悲しいでしょう」
とのことではずすキャラクターは事実上なかった模様。

Q「新しいキャラクターはでる?」
A「すでに私たちはヒルデを公開しました。(写真上)彼女はシリーズキャラクター内で
非常に特殊です。鎧でほとんどが覆われていて露出はほとんどありません。
彼女のデザインの特定の詳細に注意していて、結果に満足しています。

今ここで論議することが出来ない新しいキャラクターがいます」


Q「ソウルキャリバー4でファイティングシステムは向上した?」
A「次のシリーズを思いつくときは絶対に改良しなければなりません。
ゲームデザイナーとゲームプレイヤー両方がコレに関して確信すると思います。

新しくてユニークな特徴を取り入れている間、既存のシステムを
出来るだけ利用したいと思います。」

Q「PS3とXBOX360版はどのように設計された?」
A「それらは本質的は同じです。両方のパッドは本当に元気です。
古典的なボタンアレンジメントとともにゲームを出荷します。

プレイヤーが個人的な味にコントローラ配置することをする前提で。
ゲームの起源からジョイスティックとボタンに最適化されたアーケードシリーズです。

私たちはプレイヤーに向かって、より寛大になるように入力を最適化しました。」

Q「古典的なコンボは使えるか?新しいコンボはあるか?」
A「コンボシステムはソウルキャリバー3のものが残っています。
そのシステムの多くがソウルキャリバー4で利用可能になるでしょう。

私たちはagainst-the-wallヒットコンボシステムを組み立てることに取り組んでいます。」

Q「格闘ゲームに新鮮さがありますか?」
A「私は、すべてのゲームジャンルが時代遅れになるように運命付けられていると
信じていますがあなたは「楽しませる続けるゲームジャンルがナゼあるか」と
自分に尋ねることができますか?

私の回答は本質的には「個人間の競争要素を中心としたゲーム」ということでしょう。
 ゲームの結果が差しでプレーに依存しているので、格闘ゲームは
そのカテゴリに収まります。

毎回発見して、何か新しいものに面する要素(戦略の精神的な挑戦)は
(プレイヤー)双方のかかわった爽快な経験をもたらします。

ジャンルが古いか、または新しくてもこれらの挑戦を提供するとき、
おもしろ半分な可能性がそこにいつもあるでしょう。

そう、私たちは互いと再三戦うそれらの2人の競争相手のために何ができますか?
私たちのポイント視点から、私たちは可能な最も様々なプレー環境を
提供することができるだけです。

それは私たちが非常に多様な戦いスタイルと個性について異なった状態で
彼らをとても多くのキャラクタ、皆、持っている理由です。

すべてのコンボ、戦略、特別な移動、ゲームにおける劇的なcinematics、
および目をみはらせるような見た目で。

私たちは考えることができるすべてを詰め込みます。」

Q「ファンへのソウルキャリバー4再訪について。」

A「本当に新しいステージが何であるかに関して話すことができませんが、
私たちは、それらを完全に新しい視覚スタイルにするのに新技術を大いに投資して
最もふくよかにそれらを使用しています。

また、私たちは戦いに影響することができる環境で要素を実行しています。
より古い環境を見るのと同じくらい遠くに、私はこのとき、それを批評することが
できませんが、今後の発表のために調整されていたままでいでいてください。」

Q「HDTVユーザーへの詳細は?」
A「キャラクターの細部の服装が複雑になるでしょう。バックグラウンドにおける、
物の複雑な細部はHDで際立つでしょう。

2D要素や字体デザインなどの通常平坦な領域さえ詳しく述べる勤勉な注意で
作られました。私はHDTVsをもっているプレーヤーがそのような詳細の美によって
繰り返して動かされると確信しています。」



・・という詳細。肝心な部分がぼやかされている気がしますが仕方ないかということで。。

元祖の人は今回ノータッチなの?

スポンサーサイト

| [ピックアップ・ゲーム情報]イロイロ(マルチなど | 17時34分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://segafan.blog62.fc2.com/tb.php/4774-bfeaf84a

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。