PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ドリームキャスト「シェンムー」リアルタイムハイエンドフェイス・女性3人ムービー。



当時ゲームの未来を感じたドリームキャスト「シェンムー」リアルタイム
ハイエンドフェイスの日本バージョンyoutube版ムービーが掲載されていたのでUP!





現在の360世代ならこの程度普通なんですけどPS2よりもスペックが低い「はず」の
ドリームキャストでここまでのリアルタイムポリゴンで作られているのはすごかったっす。

フェイスコントロール、ハンドキャプチャー、眼球など当時最新技術を開発して
制作された鈴木裕氏開発チームの力作。

・・・某ユウナよりも断然こっちのほうがいいね!

とりあえず360なんかでシェンムーハイエンドフェイスをマタ見てみたいっす。

※関連Divxムービー。
ゲーム&情報ブログ(SF&NF) 今でもすばらしいシェンムーハイエンドフェイス「原崎望」高画質Divxムービー!!
ゲーム&情報ブログ(SF&NF) シェンムー・フルポリゴンリアルタイムハイエンドフェイスDivx版その2.
ゲーム&情報ブログ(SF&NF) DC版シェンムー・リアルタイムハイエンドフェイス高画質Divx版その3!
スポンサーサイト

| [ゲームネタ・ムービー]ネタ&レゲー | 14時23分 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

シェンムー

売れ行きは開発費から考えると…な感じでしたが、広いマップ、全キャラフルボイス等、無駄な感じが良かったんですよね~。バーチャ3の特典ディスクを見ながら発売を心待ちにしてたことを思いだします。『技術力のセガ』の象徴的ゲームだったかと。業界の最先端をいっていた(いきすぎていた?)あの頃のセガが懐かしいですね…

| りきいし | 2008/01/29 15:49 | URL | ≫ EDIT

自分も同じ感想ですよww
技術のセガというのを信じて疑わなかったですしね。
ポリゴンの技術がどこでも使えていた時代でも
一歩先を行っていた鈴木裕氏開発チームが
セガらしさをかんじていたんですけどねぇ~。

あとは今の欧米主義のゲームだと日本人が主人公のゲームは
セールス的に厳しいでしょうね。

涼兄さんは実はアメリカ人だった!という設定ではいけるかも。。。

| marukomu | 2008/01/29 16:00 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

http://segafan.blog62.fc2.com/tb.php/5074-6c127a91

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。