PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「セガ名越氏×佐藤江梨子」対談記事。



セガ名越氏とタレント佐藤江梨子対談なるものが実現記事。

「名越稔洋×佐藤江梨子」異色クリエイティブ対談 : 日刊サイゾー


名越氏は佐藤江梨子の大ファンだそう。ゲーム業界への不満をここでも語ってます。
ディープキスを実現させたい模様。
「ゲームにしか出来ないことを実現したい」と抱負を語ってます。
(でもゲームアイディアの宝庫はキャバクラがよい

男たるものこういうものだという信念があるっぽいコメント。
「自己犠牲の強さってないでしょ?」だそう。

「いい作品だけど売れなかったもの

=必要ないもの」と語る名越氏。


無冠の帝王を完全否定=◎原氏を敵に回してるね。
自己満足の世界だけではたしかにダメだけどそれをプロデュースするのもクリエイターでは?
スポンサーサイト

| [ピックアップ・ゲーム情報]セガ系記事 | 04時20分 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

「売れる物を作らなければクリエーターではない」というのは
自己表現が著しくゲームに出るクリエーターさんの自戒込みの言葉に聞こえます
例えば須田剛一さんなんかもよく言いますし、坂口さんも言いますね。
売れる物を作らなければならないって当たり前の事であって
そういう事を自然とできる人はそういった事に言及しないイメージです。
数字をバリバリ残してる名越氏が言うのは意外ですが初めてじゃないんですか?

| のてぃす | 2008/03/19 06:14 | URL | ≫ EDIT

売れるということを高らかに唱える人ってあまりいないですしねw
まぁ昔と違って開発規模なんかもべらぼーに巨大ですから
成功しなければならないということでもあるんでしょうけどね。
龍が如くはPS世代に一番ヒットしたタイトルですから
そういう可能性を掘り起こせるセガには貴重な人でしょうね。

| marukomu | 2008/03/19 06:30 | URL | ≫ EDIT

>「いい作品だけど売れなかったもの=必要ないもの」と語る名越氏。
う~ん。ここまで言えるというのはある意味自分をそこまで追い込める人なんでしょうか?

>自己満足の世界だけではたしかにダメだけどそれをプロデュースするのもクリエイターでは?
たしかに。でも売上げうんぬん以前に本当にいいものを作れる人は、今の日本にどれだけの数いるんでしょうね?

日本のある有名ゲームのあるクリエーターは

>「60フレームでこの解像度を表現するのは他社にはなかなかできないと思う」

なんて言ってますが、な~んかずれてますね。
肝心のグラ、モーションでさえ世界レベルではないのに、それ以前にやることがいっぱいあるんじゃないの?と思いました。思いっきり期待して買って損した!っていう感じです。
他機種からの移植作も買ってプレイしましたがなんか論外な出来でした。金返せw

開発環境に文句いってる暇があったら血反吐を吐きつつ世界レベルに追いつき追い越せ!
日本のクリエーターもっとガンバレ!

P.S.
ここ最近でスゲーって思ったのはバーンアウトパラダイス(グラ)と龍参(ゲーム内容)でした。

| OH X! | 2008/03/20 00:24 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

http://segafan.blog62.fc2.com/tb.php/5471-96456ed8

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。