PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

wii期待作「王様物語」ブログ&海外記事にて・・・!




FFの小さい王様と露骨にかぶるゲー「王様物語」
その海外記事と公式ブログがあったので紹介。

王様物語/PROJECT O クリエイターズBLOG
Gamasutra - Q&A: Marvelous's Kimura Talks Chulip, King's Story

海外のほうは木村 祥朗プロデューサーがコメントしてます。
ブログは写真で開発風景などが描かれていて興味のある人はひきつけられる内容っす。


記者は「ピクミンのようなRTS」と紹介。
このゲームの元となる発案はエグゼクティブプロデューサー和田 康宏氏から来たものだそう。


~続きは下から!!






開発者を福岡で見つけ、プロデューサーが必要ということで木村氏に白羽の矢がたったそう。
その頃はキャラクターデザイナーがいなかった。そして新しい発想でゲームを製作開始。

このゲームの初期のころはシムシティに似ていたとか。
遠隔操作をしようしているときのように面白いものがほしかった願望があったよう。
そのため概念の調整に1年間もかかったそう。wiiリモコンで面白くすることだけを最初に考えていた。
キャラクターには個性があり、軍人があり、授業があり、命があります。

ピクミンと似ていることには「異なっているよ」と発言。
彼らはそれぞれ自信の人生を過ごすというライフ要素を明確にコメント。
今は開発中でお子様向けタイトルにということは特に考えていないそう。

王様物語ある日突然王様になってしまった少年の話。
そこで王国を作り、結合させ、怪物をやっつけ、世界を探検し、軍を育て
都市の人々への責任があり、プレイヤー自身のやり方で王国を運営しなければならない。

今多くの日本の開発メーカーが社外(外注制作 されていることを発言。
福岡、東京に開発チームが分かれているそう。

個人的に日本の有能な開発チーム北米の開発チームとの共同制作をしてみたいと
いう願望があるそう。
言語が通じないという壁がありますが自分には無関係とも。

ゲームデザイナーの安永 紀和氏はかつてワールドネバーランドを制作した経緯があるそう。
「日本のピーターモリューです」とたたえてます。

キャラクタデザイナーはで皆葉 英夫氏、モンスターデザイナー倉島 一幸氏で彼らは
本当に有能なデザイナーです。
皆葉はカワイイ女性キャラを書くことが出来るのでゲームの中に登場するお姫様で
確認することが出来ます。倉島氏はおかしくて奇妙な怪物を作りました。
 


・・と抜粋記事。某セリウスはネタ元がアレだったで削除しました。
コレをみていると本当に成功してほしいなぁ~と思わずにいられないっすね。
ロマンシングサガ2(スーファミ版? も担当していたということで
かなりゲーム内容がわかりやすくなったのでは?

あとはワーネバを作った人もいる&かなりの自信作みたいだね。
ニンテンファンは発売日にゲットする条件として頭に刻んでおきましょう。

スポンサーサイト

| [ピックアップ・ゲーム情報]wiiオンリー記事 | 13時31分 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

面倒だから任天堂情報のみに絞って、「にんしんブログ」に改名したほうが…

| | 2008/04/19 22:29 | URL | ≫ EDIT

元記事にセリウスに関する記述は無いのですが、
ソースは何処でしょうか?

| | 2008/04/19 22:34 | URL | ≫ EDIT

心の目で見れば間違いなくCELLIUSと書いてあるというのに

| | 2008/04/19 22:41 | URL | ≫ EDIT

見える!私にもセリウスが見えるぞ!

| | 2008/04/19 22:57 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

http://segafan.blog62.fc2.com/tb.php/5570-4396bb45

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。