PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【コラムショット】時代を追い越した迷機「PCエンジンLT」はどうしてDSになれなかったかを問う。





先日の一体型コラム記事を自でやっていた感のある迷機「PCエンジンLT」をピックアップ。

詳しいスペックショットなどは下を参照してもらうとして7インチ液晶型で現役ハードが
外でも遊べるという手法は最近海外で勝手にラップトップ型ハードを作っている人の直系
の祖先。

この画期的ハードはどうしてうまくいかず失敗してしまったのか?


~以下そうなんだよなぁ~的事実ショット。






・・・すべては上の2枚で物語っているかと。

あと補足として画面が暗かったのと反応に残像が出来る、文字がつぶれて読みづらかった
カラー液晶の性能が当時では限界点があったんですよね。
(セガのゲームギアも同様の問題を抱えていた

故横井軍平氏が「セガが液晶型ゲーム機をだす」と聞いて「何?」とたずねると
「あっちはカラー液晶です」と帰ってきた答えに「ならよかった」という受け答えが
あったくらいだからねぇ~でも今の時代の液晶ならもしかしたらこの大胆な発想もアリかも。

PS陣営はプラットフォームを分けているから(PSPね 無理としても
XBOX360陣営ならハードの小型化が可能になったら強引な手法でやってしまってもいいかもね。
実用化できるほどのバッテリーはないかもしれないけどw

・・・・自分はどんなものよりも先に「ドリームキャストポータブル」がほしいっす。
スポンサーサイト

| [情報系]ゲームコラム | 23時45分 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2008/05/06 01:45 | | ≫ EDIT















非公開コメント

http://segafan.blog62.fc2.com/tb.php/5711-6d7f2cb3

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。