PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【ショット】「宮本氏がスーパーファミコンCD-ROM第一弾について語る」記事。





上の画面をみたまんま、幻で終わったスーファミCD-ROM第一弾はゼルダとマリオ?という
宮本氏への直撃インタビュー記事が掲載中。


結局ハードを用意していた=ソフトは制作していたと見るべきなので
そのアタリを考えると実際に制作していてその後お蔵入りした可能性も。
GCで実現した光ディスク以前のこの頃のCD-ROMにおけるアリ方なども発言していて興味深いっす。


~以下宮本氏の発言記事2枚!



スポンサーサイト

| [ピックアップ・ゲーム情報]ネタ系記事 | 00時30分 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

コレが予定通り発売されていたら、マジで今の業界はどうなっていたかわかりませんね。良くも悪くも。
N64をカードリッジにしたのは色々言ってきましたが、光メディアでは本体価格が高くなってしまうってのも大きな理由だったようです。
SDカードとかも大容量化や小型化・高速化が凄く進みましたし、もう一度カードリッジに戻らないか微妙に期待しています。ゲームならあんな小さい必要は無いのだしとか思いながら。

| ヨッシー | 2008/05/10 12:01 | URL | ≫ EDIT

このネタはいい!と思っていたんですけど反応がなくてちょっと
しょんぼりしていたのでコメントサンクスです!
メガCDを自分持っていたんですけどアクセススピードは
サターンやPSとはやっぱり比べ物にならないほど遅いですよw
スーファミCD-ROMが出ていればメガドライブに出た
スーパー32Xという代物+CD-ROMという構成に近かったかも。
あれは超短命で終わってしまったから・・・
カードリッジはヤッパリ最強ですけどコストが問題ですしね。
某小島氏がブルーレイの容量でも不満などクリエイターも
人それぞれですしw

| marukomu | 2008/05/10 12:27 | URL | ≫ EDIT

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| | 2012/05/26 17:16 | | ≫ EDIT

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| | 2012/06/09 11:12 | | ≫ EDIT















非公開コメント

http://segafan.blog62.fc2.com/tb.php/5736-8e661010

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。