PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

宮本氏など「wiiウェアについて語る」記事。





海外の宮本氏などのインタビュー記事が掲載中。

Nintendo Taps U.S. Talent in Search of WiiWare Hits | Game | Life from Wired.com

「アメリカはユニークな製品を作るのがいつも上手。」と
好奇心をそそるwiiウェアゲームはアメリカの開発者によって作成されていることを指摘。


~続きは下から!!




「日本はテレビゲームを製作するための技術が大きいメーカーに集約される傾向にあります」
さらに実験的なゲームを制作するときに伴う危険な冒険を冒すよりも
有益になるものを望む保守的な傾向があると発言。

小さい独立したメーカーにサービスを提供することによってゲームメーカーの才能をたたいて
ポピュラーなwiiコンソールに輝かしいアイディアを提供することを望んでいます。

インディーのヒット作はちょうどWiiウェアが必要とするものです。
任天堂がXbox Live Arcadeのような競争しているデジタルデリバリ・サービスの答えであり
3月に日本でスタートしました。

しかし小さいメーカーにではなくスクウェアエニックス、ハドソン、バンダイナムコ
など大きいメーカーから提供されました。

アメリカ任天堂の社長レジーは、任天堂がWiiウェアクリエイティブな傍観主義的なアプローチを
取っていて、任天堂がチェックする唯一のものはゲームがゲームのバグチェックあり、
エンターテイメントソフトウェアレイティングにによって評定される(年齢制限 ということです。

コナミから日本でwiiウェア登場するパズルゲームは海外で6人のチームでゲームを作成。
値段は10ドルで発売されています。

ただwiiウェアは「ばら色」というわけではありません。
wiiウェアには512MBの容量制限があり十分でないといいます
 「新しいものを購入するために、古いタイトルを削除して、Wii所有者はゲームをシャッフル
するでしょうか?」

あとダウンロードコンテンツ量の増加でユーザーが混乱するのでは?という指摘も。

宮本氏は日本の中でも比較的小さい独立したプロデベロッパーに制作してもらうことが
自分の仕事であると語ったそう。
「日本に、おもしろくて、クリエイティブでユニークなゲームを作成する人々のグループがあります。」

任天堂は脳トレとwiifitでそれらゲームを立証しています。小さいチームはどう
有益なゲームを作成できるかと宮本氏は言います。


・・・と抜粋。小さい独立したデベロッパーにwiiウェアを制作してほしいというので
引っかかってくるメーカーがチラホラあるんですけどねw

中裕司氏のプロペ、クローバーから再生したメーカー、キャメロット、力也、
この手のものが大好きなクライマックス、シンプルシリーズの下請けなど
日本もかなりの数を作っていそうな予感。

「wiiにとっての付加価値的ビジネス」だからメインにすえられてもという感もありそうね。
ただ日本ではビジネスチャンスと捉えているメーカーが少なそう。
スポンサーサイト

| [ピックアップ・ゲーム情報]wiiオンリー記事 | 14時53分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://segafan.blog62.fc2.com/tb.php/5756-1d564cc3

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。